梶原吉広さんの経歴

梶原吉広さんは日本の若手実業家の中でも色々な面で注目を集めてきた方です。

高校卒業後、一時期服飾関係の学校等に通っていましたが途中でやめ、300万円を元手に有限会社グローバルメディアソリューションという会社を立ち上げました。

開業当初から2億円以上の収入があったと言われており、その資金でさらにSNS市場に参加して会社を大きくしていきました。

名前も有限会社グローバルメディアソリューションからgloopsというものに変え、ソーシャルゲームを中心とした事業展開を行っていきました。

IT企業社長となった梶原吉広さんは様々なソーシャルゲームを発表しました。

大進撃ドラゴン騎士団や大争奪レジェンドカードなどは空前のメガヒットとなり、ソーシャルゲーム業界の風雲児と呼ばれるようになりました。

そのままでもかなりの業績を上げていましたが、2012年gloopsを海外企業ネクソンに365億円で売却しました。

この売却により300億円以上の資金を手に入れたとされています。

現在はシンガポールに住んでいてシンガポールを中心とした活動を行われています。

梶原吉広(@Yoshihir0kaji)さんを有名にしたのはその実業家としての実力だけではありません、奥様は元グラビアアイドルの山本梓さんという方でとても美しい方です。

美しい奥様がいて海外生活をするセレブとしても有名です。

これから、海外や日本で新しい事業展開を行う可能性もありソーシャルゲーム界では復活を願っているファンも多数いらっしゃいます。